三面図でオブジェクトが映らない時の対処方法!!




takkun
どうも!たっくんです!

Mayaでモデリングをしている時に、Near Clip Plane・Far Clip Planeを設定を変えても、「オブジェクトがうまく表示できない!」っということございませんか?

範囲の広いBGなど、巨大なモデルにボチボチあるかと思います・・・(´・ω・`)

そんな時の対処方法をご紹介したいと思います!

三面図も結局カメラ

Mayaの三面図は、結局3D空間に置かれたカメラです。デフォルトでは非表示になっているので、Outlinerからtop、front、sideを選び表示してみると以下のようになります。

Near Clip Plane・Far Clip Planeを設定を変えても手前がかけてうまく見えない場合は、カメラの位置が悪い場合があります。

こんな時は、カメラの位置を変更してみましょう!(*´ω`*)b







Maya x Pythonの技術書
たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Python 101
(CG Pro Insights)

もっとMayaを便利に使いませんか!?実用性のあるツールを例にPythonが学べるように、がんばって執筆させていただきました!是非、この機会によろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です