インストール




Amaterasuはさまざまな状況での使用を想定して作成されています。ご利用環境にあったインストール手順を行ってご利用いただければ幸いです。

最も簡単なインストール

複雑な手順がなく、データを所定の場所にコピーするだけの方法です。会社で個人で使用したい場合、自宅で使いたい場合などにオススメ方法です。

  1. ダウンロードしたファイルを、適当なディレクトリーに解凍してください。
  2. <解凍ディレクトリ>/scripts」の中にあるファイルを、「<ドキュメント>/maya/scripts」の中にコピーしてください。
    <ドキュメント>/maya/scripts」に既に「userSetup.py」がある場合は上書きしないでください。他のツールに影響がでます。この場合は、下記の方法でインストールしてください。
  3. Mayaを起動し、Mayaのメニューに「Amaterasu」が追加されれば完了です。

パスを追加のインストール

好きなディレクトリにAmaterasuをコピーできる方法です。会社で複数人で使用したい場合、Mayaのツールなどを自分で管理したい場合などにオススメの方法です。Amaterasuを使うにはバッチファイルなどから起動することになります。

  1. ダウンロードしたファイルを、適当なディレクトリに解凍してください。
  2. Maya.env」または「バッチファイル」を用いて、環境変数「PYTHONPATH」に「<解凍ディレクトリ>/scripts」を追加してください。
    例)Amaterasuを、「D:\maya\tools\amaterasu」に設置した場合(バッチファイル)

    set MAYA_UI_LANGUAGE=en_US
    set PYTHONPATH=%PYTHONPATH%;D:\maya\tools\amaterasu\scripts
    "C:\Program Files\Autodesk\Maya2018\bin\maya.exe"
  3. Mayaを起動し、Mayaのメニューに「Amaterasu」が追加されれば完了です。

モジュール形式のインストール

好きなディレクトリにAmaterasuをコピーできる方法です。会社で複数人で使用したい場合、Mayaのツールなどを自分で管理したい場合などにオススメの方法です。Mayaのショートカットから起動してもAmaterasuが使用できます。

  1. ダウンロードしたファイルを、適当なディレクトリに解凍してください。
  2. modules内に適当なファイルを作成し、「<解凍ディレクトリ>/scripts」を追加してください。
    例)Amaterasuを、「D:\maya\tools\amaterasu」に設置した場合

    + amaterasu 1 D:\maya\tools\amaterasu