Select Displayed Node




概要

カメラに写った範囲のオブジェクトを選択します。背景などの不要なノードの削除、アセット必要性の判断などに便利なツールです。

使い方

  1. Viewportにカメラを設定し、Resolution Gateを表示します。
  2. ツールを実行し、カメラに写ったノードを選択します。
選択の優先度はMayaの設定に依存します。Jointなどは見えないようにしておくと良いかと思います。
違うカメラ(perspなど)に写ったものが選択されてしまう場合は、カメラを設定したViewportがアクティブになっていることを確認してください。