Joint Editor




概要

ジョイント作成に便利な機能をまとめたツールです。

使い方

Create

ポリゴンコンポーネントの位置を取得して、形状にあったJointをすばやく作成できます。

Mirror Joint

設定に応じて、ジョイントを反転します。標準と異なり複数のジョイントを反転することができます。

Across 反転させる平面を選択します。
Function 反転したジョイントの動作を選択します。
Search 検索する文字列を入力します。
Replace 置換する文字列を入力します。

Primary Axis

選択されたJointの子に向くように、Joint Orientを設定します。
選択されたJointの子の逆を向くように、Joint Orientを設定します。
親のJoint Orientと同じ値を設定します。(末端のJointなどでご利用ください)

Secondary Axis

Secondary Axisを90度回転します。
Secondary Axisを-90度回転します。
Secondary Axisを180度回転します。

Locker & Unlocker

 /  選択されたJointのTransformを「ロック・アトリビュートの非表示」「アンロック・アトリビュートの表示」します。
 /  選択されたJointのJoint Orientを「ロック示」「アンロック」します。
 /  選択されたJointのTransformを「ロック・非表示」「アンロック・表示」します。

Utility

選択されたジョイント間を、直線化します。
選択されたJointの、Segment Scaleに必要なコネクションを修復します。
選択されたJointの、Joint Radiusを1に設定します。
選択されたJointの、カラーを削除します。
末端のジョイントを選択します。