Playblast




概要

複数回行う違う内容のPlayblastを、一度の操作でまとめて行うことができるツールです。

使い方

レイヤーの操作

  1. をクリックし、Playblast用のレイヤーを作成します。
  2. レイヤーに追加したいノード選択し、右クリックメニューから追加します。
その他基本的な操作は、右クリックメニューから行えます。

書き出し設定

Output Settings

Output Playblastを出力するディレクトリを指定してください。
Sub Directory フォルダを作成して、動画をまとめたい場合は入力してください。
Name Rule 動画につけるファイル名を入力してください。
Output Settingsでは、状況に応じて変化する名前を指定することができます。

<ProjectName> プロジェクト名に変換されます。
<Filename> シーン名に変換されます。
<Camera> Playblastを作成したときに使用したカメラの名前に変換されます。
<LayerName> Playblastのレイヤー名に変換されます。
<Version> Render GlobalのVersion Labelに入力されたものに変換されます。

File Format Settings

MayaのPlayblastと同等です。

Camera Settings

レンダリングの設定と同等で、ScaleはPlayblastと同等です。

Shading Settings

Playblastを作成する時の、Viewportの表示設定を選択します。

Display Settings

Playblastを作成する時に、Viewportに映すものを選択します。