[New]Recovery Edge Type v1.00




takkun
どうも!たっくんです。
マイクラで作る家とかを、一度Mayaで作ってアレコレ計算してる僕はアフォですか!?(゚A゚;)ゴクリ

他のアプリケーションからモデルデータを持ってくる時、FBXやOBJなど汎用フォーマットで保存してからMayaに持ってくると思いますが、、、

エッジの種類が変!

っと思ったことはございませんか?

そこで、法線の情報を元に、ハードエッジ、ソフトエッジを設定する「Recovery Edge Type」をAmaterasuに追加します!

FBXでモデルを読み込み、ソフトエッジと、ハードエッジが混在するジオメトリをみてみると以下のようになっています(´・ω・`)

これに対してツールを実行してみると、、、

この記事の内容は、次回のAmaterasuのアップデートで適用されます。