Maya2017にMentalray(free)を入れてみたよ!




Mentalray for Maya 2017がダウンロードができるようになったので、インストールしてみました!

Download NVIDIA mental ray Plug-ins for Autodesk Maya
http://www.nvidia.com/object/nvidia-mental-ray-products.html

 

ダウンロード編

この無料版のMentalrayですが、ライセンスを見てみると、、、

Use the mental ray for Maya plug-in for free during scene creation and single frame production rendering within Maya

とのことです。

僕なりのショボイ翻訳によると

1枚レンダリングなら、、、

無料でいいよ!

Arnoldかい!っと思いましたが、気にせずFREEのボタンをクリックします。

すると、ユーザー情報の入力が求められます。

すると、入力したメールアドレスにダウンロードの情報を送ったよ!っと表示されます。

インストール編

ダウンロードしたファイルを開くと、Maya2017用のMentalrayとStandaloneのMentalrayが入っていました。

インストーラを起動すると、Geforceのドライバーの様な画面が出てきましたw

色々かいてあるけど、「同意して続行する」をクリックすると完了します。Menatalray以外にも、「Professional Application Center」なるものが一緒にインストールされます(;´∀`)

Maya編

どんなものか起動してみると、ライセンスを買ったり、アクティベートしたりできるようです。

早速、Mayaを起動してみると、今までと同様にplug-insで追加されているようです。「Windows > Settings/Preferences > Plug-in Manager」から「Mayatomr.mll」をロードしましょう。

Render Settings」を開いてみると、サレオツな感じです。パット見Maya 2016とあまり変わらないかな?

Maya2017でもMentalrayを使いたい、、、っというのは、ほぼほぼContour目的だと思いますが、2016と同じフローで使えそうです。

Render Viewでのレンダリングでは、特に制限などもない模様!Contourも問題なし!

恐る恐るBatch Renderをしてみると、、、

あ、、、、

Arnoldと違って、一切Batch Renderはできないようです(´;ω;`)

こうなったら「Render Sequence」や!っとやってみると、、、

問題なくできるようです!

しかし、ライセンス費なくしてまともなレンダリングはできなくなりましたね、、、何を導入するか悩ましい!!誰か教えて!!







Maya x Pythonの技術書
たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Python 101
(CG Pro Insights)

もっとMayaを便利に使いませんか!?実用性のあるツールを例にPythonが学べるように、がんばって執筆させていただきました!是非、この機会によろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です