if分で数値範囲の式を書く方法!!




takkun
どうも!たっくんです。

変数の数値が「0~100」の間であるか判断したい時、以下のようなコードを目撃しました!

i = 50
if i > 0 and i <100:
    pass

実はPythonは、「0 < i < 100」なんて書き方ができるんです!(*´ω`*)b

こっちの方が、条件式がいくらか見やすいですよね!

i = 50
if 0 < i < 100 :
    pass

もちろん「<=」の方もできます(゚∀゚)

i = 100
if 0 <= i <= 100 :
    pass







ABOUTこの記事をかいた人

たっくん

フリーランスのCG屋さん 兼 専門学校の非常勤講師。