スウォッチにテクスチャを表示させる方法




画像のように、アトリビュートエディタやハイパーシェードでスウォッチにテクスチャが表示されない事があります。

表示されないスウォッチ

表示されないスウォッチ

これは、デフォルトで「2k×2k」のテクスチャサイズまでしか表示さないように設定されているためです。

では、表示されるように設定を変更してみましょう。
Window」→「Settings/Preferences」→「Preferences
左のメニューから「Display」を選択、「Max res. for swatches」の設定を変更します。

スウォッチの表示設定

スウォッチの表示設定

例えば、4kのテクスチャをスウォッチに表示するには、「4k×4k」以上に設定する必要があります。

4Kサイズのテクスチャが表示された例

4Kサイズのテクスチャが表示された例

また、この方法とは別に簡単に表示する事もできます。
アトリビュートエディタのスウォッチの部分(一番上の画像、赤枠内)をダブルクリックすることで表示できます。

数が多い場合にはこの方法で表示するのは大変だと思いますので、その時は設定を変更すると良いと思います。







Maya x Pythonの技術書
たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Python 101
(CG Pro Insights)

もっとMayaを便利に使いませんか!?実用性のあるツールを例にPythonが学べるように、がんばって執筆させていただきました!是非、この機会によろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です