プロシージャルテクスチャをくっきりさせる方法!!




takkun
どうも!たっくんです!

Mayaで仮の地面、背景を使っている時にチェッカーを使うことがよくあると思います!

しかし!

そのまま使おうと思っても、なんだかボケボケ・・・とてもダサイ・・・

できれば、こんなボケた状態じゃなくてシャープな感じにしたいですよね!チェッカーだけではなく、プロシージャルテクスチャをシャープにする方法をご紹介したいと思います!(`・ω・´)ゞ

シャープにする方法

プロシージャルテクスチャが接続されているマテリアルを「Attribute Editor」で開き、「Hardware Texturing」の項目を展開し「Texture Filter」を「Nearest(Unfiltered)」にします。

すると、テクスチャのフィルターがなくなりシャープになります!(*´ω`*)b

シーンを開き直したり、アトリビュートを変更すると表示が戻ってしまう場合があります。その場合は再度設定することでシャープな表示に戻ります。(面倒くさい!!)






Maya x Pythonの技術書
たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Python 101
(CG Pro Insights)

もっとMayaを便利に使いませんか!?実用性のあるツールを例にPythonが学べるように、がんばって執筆させていただきました!是非、この機会によろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です