【学生向け】Mayaの設定をUSBに保存して起動する方法!!




takkun
どうも!たっくんです!
過去の記事の書き直し版です!

学校の授業って、他の人とPCが共有なので、Shelfが活用しにくかったり、設定が全然違ったり、UIのレイアウトが違ったりストレスではありませんか?

そんな時に便利なのが、Mayaの設定をUSBメモリに保存して、起動してしまう方法です!

教室が変わっても!!

席が変わっても!!

家でも学校でも!!

同じ設定のMayaで作業できちゃいます!(*´ω`*)b

やり方は、下記の内容を書いたバッチファイルを作って、USBに保存して使うだけです。USBに保存したバッチファイルからMayaを起動すると、同じ場所にMayaの設定を保存するためのフォルダ「maya」が作成されます。

Maya2020向け(英語)

set MAYA_UI_LANGUAGE=en_US
set MAYA_APP_DIR=%~dp0maya
"C:\Program Files\Autodesk\Maya2020\bin\maya.exe"
en_USを、ja_JPにすると日本語になります。
Maya2020を、Maya2019などにするとバージョンを変えられます。

ダウンロード

難しいことは、ちょっとわからない・・・」という方は、バッチファイルをダウンロードして、USBメモリーにコピーして起動してください。