ドライブ直下にある「msdia80.dll」をWindows10で移動する方法!!




気づいたら、DドライブやEドライブなどの直下に「msdia80.dll」ができてしまった事ございませんか!?

この問題はWindows7から起きているようですが、「Windows 10」でも発生しました。。。(;・∀・)

このファイル、キモっ!っと思って削除すると、動作しないアプリケーションがでてくるので注意が必要です。

MicrosoftのCommunityにあった情報で対処できましたので、まとめたいと思います(`・ω・´)ゞ

ファイルの移動

DドライブやEドライブなどの直下にできてしまった「msdia80.dll」を、「C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\VC」に移動します。

ファイルの移動には管理者権限が必要です。

レジストリの修正

ファイルを移動しただけでは「msdia80.dll」を見失ってしまうので、レジストリを修正します。

レジストリが壊れるとPCが起動しないなどトラブルが発生する可能性があります。
バックアップを取るなどし、自己責任のもと実行してください。

Windowsマーク」から、「コマンドプロンプト」を「管理者モード」で実行します。

以下のコマンドを実行します。

regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\VC\msdia80.dll"

成功すると以下のようなメッセージが表示されます。