カッチリパキット!Smooth Mesh Previewでハードエッジを引き継ぐ方法!!




takkun
どうも!たっくんです!
久々に鉄拳をやるとフルボッコ・・・ガッツリ武者まで落ちちゃいました(;´∀`)

メカとか、車とか、カッチリパキットしたものを作りたいのに、Crease Edgeや、ハードエッジを設定しているのにSmooth Mesh Previewでフニャフニャに見えちゃう時ありますよね・・・

トゥーン系でアウトラインがうまく出なくなったり、シェディングがフニャフニャになってしまうので、カッチリパキットさせるために設定したハードエッジを引き継ぐ設定をご紹介したいと思います!(`・ω・´)ゞ

Maya Catmull-Clarkの設定

Smooth Mesh」の「Subdivision Method」が「Maya Catmull-Clark」に設定し、「Maya Catmull-Clark Controls」の「Propagate Edge Hardness」をオンに設定します。







Maya x Pythonの技術書
たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Python 101
(CG Pro Insights)

もっとMayaを便利に使いませんか!?実用性のあるツールを例にPythonが学べるように、がんばって執筆させていただきました!是非、この機会によろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です