ポリゴンの変な影を修正する方法!!




モデリングしている時に、なんだが黒い影がでてしまったことございませんか!?

例えば、こんな感じ

コレは、FBXで書き出したデータをImportして加工したり、他のソフトから持ってきたポリゴンを加工したときなどに起きやすいと思います。

原因は?

こういう場合、大体は「法線がロックされた状態」になっているのが原因です。

通常、法線はロックされてなく形状に合わせて自動で更新されていきますが、ロックされた状態では形状を修正しても法線が更新されません。これが原因で変な影が出てしまいます。

「Display→Polygons→Vertex Normals」を実行して頂点の法線を表示した時、「法線が黄色く」表示されればロックされています。

修正方法

法線のロックを解除するには、Modelingメニューから「Mesh Display→Unlock Normals」を実行します。すると「法線が緑色」に表示され、変な影がなくなります!







Maya x Pythonの技術書
たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Python 101
(CG Pro Insights)

もっとMayaを便利に使いませんか!?実用性のあるツールを例にPythonが学べるように、がんばって執筆させていただきました!是非、この機会によろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です