フレームレートの変更方法




アニメーションを作成する上では、フレームレートの設定は重要な項目です!今回は、Mayaでのフレームレートの設定方法を見ていきます!

フレームレートとは?

動画の1秒あたり、何枚の静止画によって構成されるかを表す数です。単位はfps(frames per second)で表されます。アニメや映画なら24fps、ゲームなら30fpsが一般的なフレームレートです。

フレームレートの設定

Window」→「Settings/Preferences」→「Preferences」を実行し、Preferencesを表示します。

次に、左の「Categories」から「Settings」を選び、「Working Units」の「Time」の項目を編集します。

アニメや映画を意識した作品であれば「24fps」、ゲームを意識した作品であれば「30fps」に設定するといいでしょう(`・ω・´)ゞ

アニメーションを作成してから、「設定し忘れた!」っとFPSを変更すると、Keyframeの位置が芳しくない状態になる場合があります。

例えば24fpsの設定から30fpsに変更すると、1frameに設定したKeyframeは1.25frameに移動されます。

FPS変更時に、「Keep keys at current frames」にチェックを入れることでKeyframeの位置を変更しないことも可能ですが、アニメーションが遅くなったり早くなったりします。

アニメーションを作成する前に、必ずFPSの設定を確認しましょう!

このフレームレートの設定は、シーンファイルごとに保存されます。New Sceneをすると、デフォルトの24fpsに設定が戻るので注意してください。なお、New SceneのオプションにもFPSの設定があります。






Maya x Pythonの技術書
たっきゅんのガチンコツール開発部 Maya Python 101
(CG Pro Insights)

もっとMayaを便利に使いませんか!?実用性のあるツールを例にPythonが学べるように、がんばって執筆させていただきました!是非、この機会によろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です