ファイルのリネームが便利!Flexible Renamer




レンダリングした時や、AEから書き出した時に、連番のファイル名を

あ、間違えた(ヽ´ω`)

なんてことは、ちょくちょくありませんか?

そんな時に便利なのが、「Flexible Renamer」です!

例えば、コチラをご覧ください(`・ω・´)ゞ

ファイル名が「jump_0001.png」となっております。でも、本当は「jump.0001.png」にしたかった!っということが多いと思います。

番号の区切り文字を「_」か「.」だけの差ですが、ルールに厳しいところだと怒られちゃいますね。。。

あと、今もなのかわからないですが、Mayaで画像連番を読み込みたい時は、「.」で区切らないとダメとかあります(;´∀`)

「jump_0001.png」を「jump.0001.png」になるようにしてみましょう!∠( ゚д゚)/

Flexible Renamerを起動すると、こんな感じのウインドウが表示されます。

「文字列+連番」にすると、好きな文字列と、開始番号と、桁数を設定してリネームしてくれます。

今回の例では、開始番号「1」桁数「4」追加文字列「jump.」にすることで、「jump.0001.png」を作ることができます!

このアプリケーションのいいところは、リネーム前に変換後の名前を確認してから実行できるんです!新旧見比べて問題ないか確認してリネーム!いいですね(*´ω`*)b

他にも、「A」を「B」に置換するといったリネームもできますし、大文字、小文字の変換など多種多様なりネームができます!

でも、よく使うのは「文字列+連番」と「文字列置換」です(;´∀`)

是非、制作にお役立てください!

Flexible Renamerのダウンロードはコチラから!
Vector http://hp.vector.co.jp/authors/VA014830/FlexRena/
窓の杜 http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/flexrenamer/