画面キャプチャソフト「ACTION!」がまじですごい




takkun
どうも!たっくんです!
朝から晩までゲームしたいです。

YouTubeなどの動画サイトですっかりおなじみになった「PCの画面を録画」ですが、使うのは何もゲーム実況だけではありません!!

CGの分野においても、チュートリアル動画の撮影、リグやツールのデモストレーション、UnityやUE4で作成したゲーム画面のキャプチャにものすごく役立ちます(*´ω`*)b

このブログにおいても、画面を録画して記事に埋め込んだりしているわけなのですが、今回、「Mirillis」から発売されている「ACTION!」というソフトを使ってみました!

先に書いておきます。

まじすごい(゚A゚;)

使ってみる!

Action!を起動してみると、スッキリしたわかりやすい画面が表示されます!インターフェイスも日本語に対応しているので使いやすいですね!

このUIからポチポチ選ぶだけで、ゲーム画面だけを録画したり、画面全体、画面の一部、Webカメラの映像を録画することができます!

録画形式も「劣化のないAVI」「容量の軽いMP4」から選べ、FPSも「MAX120」まで対応しているので、取りたい動画に合わせて設定がかえられるのがステキですね!

細かい設定や使い方は、チュートリアルで確認することもできます。

録画してみる!

録画は、赤いボタンを押すかF9で開始することができます!終了も同じ動作です(*´ω`*)b

※体験版なので透かしが入っています。画質は低めの設定です。

Webカメラの映像と合成できる!

PCの画面とWebカメラの映像を合成して動画を撮ることができるようです。Action!の他と違うなーっと思うのは、合成する位置をかなり細かく設定できます。

しかも!

グリーンバックがあれば、簡易的なクロマキー合成までできちゃいます(゜o゜)

キャプチャデバイスも対応!

ノートPCのHDMI出力を、キャプチャデバイス「AverMedia C875」を使ってみたところ、純正のアプリケーションでなくてもキャプチャすることができました!しかも、純正よりやりやすい、、、(;´∀`)

試してみたのはMinecraftですが、キャプチャデバイスがあれば更に動画撮影が捗りそうですね!CG関連でも、かなりグラボに負荷を掛けるので負荷分散っという意味でも嬉しい機能です(`・ω・´)ゞ

※体験版なので透かしが入っています。画質は低めの設定です。

購入も安心!

Action!は、クレジットカードだけではなく、PayPal、コンビニ決済、銀行振込などで買うことができるので、学生でも買いやすくなっています!

気になる価格は、ライセンスによって異なります。

Home Use ¥3,360(税別)
Commercial Use ¥5,604(税別)

2本以上同時に買う場合は、割引もあるようです。詳しくは本家をご覧いただければと思います。

感想

気に入っているところ

  1. 録画の設定が、カナリ細かく設定できる!
  2. PCから出ている音を一緒にキャプチャできる!
  3. Webカメラの映像をリアルタイムで合成できる!(クロマキー合成も可)
  4. マイクの音声ものせられる!(別トラックも可)
  5. キャプチャデバイスも対応している!
  6. F9で録画スタート、F9で録画終了っとシンプル!(ショートカットの変更可)
  7. マウスのクリックに波紋がでるのでわかりやすい!(OFFにすることも可)

ちょっと残念なところ

  1. ユーザーアカウント制御が反応する

とにかく、色々なことができて、さらに調整まで細かくできて、、、ホント驚きのソフトです!これがあれば、もうキャプチャでイライラする事がなさそう。

キャプチャ関連でモヤモヤしている方は、是非使ってみてください!!∠( ゚д゚)/

下記に、ダウンロードからインストールまでの手順を残しておきます(`・ω・´)ゞ

ダウンロード

まず、ACTION!のダウンロードは、下記のURLからダウンロードすることができます。(ダウンロード後30日間は無料で使うことができます。)

ACTION!
https://mirillis.com/jp/products/action.html

サイトにアクセスしたら、「ダウンロード」と書かれた場所をクリックします。

英語のページに飛ばされますが、じっと待てばダウンロードが開始されます∠( ゚д゚)/

 

インストールは、特に設定もなく、ライセンスの同意のみすれば完了します!簡単!(゚∀゚)